2021.5.23 (2020年5月17日振替公演) N響10人のチェロアンサンブル 盛況のうちに終了いたしました。

●「まの音楽雑記帳(ウェブ日記編)」2021年6月2日(水)

5月23日(日)、茅ヶ崎市民文化会館大ホールでの、NHK交響楽団のチェロ奏者
10人による演奏会が無事終了した。わが国を代表するオーケストラの1つ、N響の
チェリストによるアンサンブルは抜群の安定感。メンバーの多くが「一番のオス
スメ」と話していたソッリマ作曲の「チェロよ、歌え!」では、藤森亮一さんと
辻本玲さんの息の合ったソロが光り輝いていた。▼このほか、筆者が舞台袖で聴
いて感激したのは、6人のチェロ奏者によるポッパー作曲のレクイエムであった。
オリジナルは3本のチェロとオーケストラによる作品のようだが、3本のチェロと
ピアノ、あるいは今回のように6本のチェロで演奏されることも多いようである。
この美しい小品のメロディが始まると、感動で涙が溢れてきた。(YouTubeは別の
団体による演奏)
https://www.youtube.com/watch?v=_XeV-za2Ix0

 

■当日のアンコール曲:

1)グリーグ:ホルベルク組曲Op.40より、第1楽章

2)J.S.バッハ:アリア

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました